体験の数だけ笑顔が増える
仲間とつチャレンジのこころ
〜目指す子ども像〜
きらめない子 さえあえる子 びきあえる子
諦めずチャレンジを続けるたくましい心と体を、朝日こどもクラブの仲間と共に育んでいきます。
仲間を大切にし、支え合える関係づくりを目指します。
自分の気持ちを相手に伝え、相手の気持ちを理解しようとする姿勢を育んでいきます。

朝日こどもクラブでは生活や遊びといった学童保育の要素に加えて様々な体験活動を日々の保育に取り入れることで、子どもたちの興味や関心の領域を広げていくと共に、仲間と協力して共に支え合う関係性や困難なことにもチャレンジしていく姿勢を育んでいきます。
そのような体験活動を通して、子どもたちの放課後というかけがえのない時間をより豊かにし、自分の持つ新たな可能性と出会う機会を大切にしています。

朝日こどもクラブで過ごす放課後の時間は、たくさんの感動体験であふれています。
しかし、それは楽しいことばかりではなく、辛いことや悔しいこともあるでしょう。時には意見をぶつけ合いながら自分の思いを相手に伝え、相手の気持ちに心を開いていくことができる。そんな響き合う心を育んでいきます。

朝日こどもクラブは、仲間と共に育ち合う「共育」という理念のもと、お子様と共に育っていくクラブを目指してまいります。

「豊かな放課後と体験活動を子どもたちへ」

指導員体制

横井校・津島校 所長:古賀 大輔
伊島本校 所長:砂田 沙希
伊島本校 常勤指導員:山本 将史・岡野 拳也
横井校 施設長:田村 香奈子
横井校 常勤指導員:小野 可菜子